エステ 恥ずかしい

エステに行くのが恥ずかしい

色々と脱毛エステについて調べてみたけれど、
それでもやっぱりどうしても脱毛エステに行く事に抵抗があるという人もいますよね。

 

もし、カーテンで仕切られたような環境で脱毛を受けるのが嫌だといった理由であれば、
個室での施術を行なってくれる脱毛エステも勿論ありますので、
そういったエステサロンに通う事をおすすめします。

 

他にも、値段や店舗数に差はありますがサービスに関しては選択肢は非常に増えてきています。

 

それを分かった上でも、どうしても脱毛エステには行きたくないけれど光脱毛はしたいという人に
おすすめなのが、家庭用光脱毛器の利用です。

 

家庭用光脱毛器を利用する事によって、自宅で光脱毛を行う事が出来ます。

 

コストの面に関しては、脱毛エステに比べて非常に安価に沢山の部位を脱毛出来ますので、
パフォーマンスが良いと言えるでしょう。

 

特に、ケノンという家庭用光脱毛機器だと、
ヒゲの脱毛や美顔機能もついているので、家族で共有できてとてもお得です。

 

 

一つ前の機種であるイーモリジュという機種も、充分な機能を備えていますが、
それがさらに進化したのがケノンですので、より満足する脱毛結果を得られるでしょう。

 

オークション等で新品の製品よりも安い値段でイーモリジュやケノンを購入する事は可能ですが、
保障がついているかや、正しく動作するかはわからないというのが実情です。

 

もし、家庭用光脱毛機器を購入するのであれば、中古品は避けた方が賢明でしょう。

 

他にも、抑毛クリームを使って毛が濃くなるのを遅らせる方法等もありますが、
やはり効果が大きいのは光脱毛を行う方ではないでしょうか。

 

とにかく、剃刀を使った脱毛方法は、肌を痛めやすいですし、
生えかけの状態だと非常に毛自体が濃ゆく見えてしまいます。

 

少し毛が生えているけれど、
剃刀では処理し切れない剃り残しが見えている状態でストッキングを履いている女性
もたまに見受けられますが、意外に他人からは見えていますよ。

 

ベージュの濃ゆいストッキングを履けば問題ないと考える人もいますが、それでも限界はあります。

 

光脱毛を行えば、レーザー脱毛よりも少ない痛みで脱毛を完了させる事が出来ます。

 

家庭用脱毛機器の安全性を気にする人もいますが、
ケノンは出力を細かく調整出来ますので、自分で調節しながら脱毛を行う事が出来ます。

 

出力を調節して脱毛を行う事で、顔だけでなく、腕やワキ、足の脱毛も行う事が出来るんですね。
勿論自分ひとりしか使う事が出来ないのではなく、周りの家族や友達と機械を共有する事が出来ます。

 

初期投資には79000円程度と少しお金がかかりますが、
複数人数で共有すれば特にお得と言えるのではないでしょうか。