顔脱毛 種類

種類はどんなものがあるの?

顔脱毛には範囲という意味で大きく、頬より下の脱毛と頬よりも上の脱毛があります。

 

一部のエステサロンでは、頬より上の顔脱毛を行わない所もあります。
理由は、光脱毛が黒い色素に反応して脱毛をする為に
目に対する事故が起こる事を危惧している場合が多いそうです。

 

顔脱毛の毛の処理には、施術範囲の種類が細かくあります。

 

頬より上の顔の脱毛を希望してエステサロンに行って、
エステティシャンに頬より上が光脱毛の照射範囲です、と説明されていても、
実際施術を受けるとおでこのみが施術範囲で、こめかみや頬骨周辺は別料金なんて事もしばしば。

 

エステサロンによって、顔脱毛の範囲は細かくわかれている場合もありますので、
言葉に惑わされる事なく、しっかりとどこまでが施術範囲なのか確認するようにしましょう。

 

他にも、脱毛方法自体の種類としては、大きく分けて医療レーザー脱毛や光脱毛がありますが、
エステサロンで行われているのは後者の光脱毛が多いです。

 

自宅で行う光脱毛機器にも、レーザー脱毛タイプと光脱毛タイプがありますが、
前者は効果が高いものの痛みを感じるという人もいます。

 

光脱毛機器に関しては、
痛みは個人差があるものの比較的レーザー脱毛よりも楽に脱毛を行う事が出来ます。

 

もし自宅で脱毛機器を使って脱毛を行うなら、光脱毛をおすすめします。

 

顔脱毛にはリスクもあります。
肌に合わない場合や、自宅用光脱毛機器を正しく使わなかった場合等に、
肌を痛めてしまう可能性もあります。

 

そういった場合は、速やかに適切な医療機関にかかる事が大切ですが、
その際に問題になるのが医療機関と提携しているエステサロンとそうではないエステサロン、
そして医師が常駐している所謂病院での脱毛の差です。

 

脱毛を受けるにあたり、そういった脱毛を施設の種類について知っておく事も大切です。
医師が常駐している所謂病院での脱毛はエステサロンでの脱毛に比べ高額な場合が多いですが、
トラブルがあった際に医師にすぐ診てもらえるという安心感があります。

 

また、医療機関でしか使えない医療レーザーを使った脱毛を受ける事が出来ます。

 

医療機関と提携していないエステサロンの場合は、安価な場合も多いですが、
もしトラブルが際にどこに診て貰って良いか困る可能性があります。

 

その点、医療機関と提携しているエステサロンであれば、
比較的安価なエステサロンで受けられる光脱毛が受けられる上に、
トラブルが起こった時も安心です。